korentoの日々の手仕事ノート

手仕事のたのしみを綴っていきます。日常で感じることなども大切に。

ブログの毎日更新について

f:id:korento:20191113225832p:plain


ブロガーもすなる毎日更新といふものをわたしもしてみむとてするなり(土佐日記風に書いてみた)

 

最近、毎日ブログを更新しています。

理由は特にありません。

これまでは、記事が書けたら更新していました。

手仕事のことに、できるだけ特化したものを。

書けたら更新なので、1日に2記事書けたら2記事アップしていました。

最近では、雑記もこのブログに書いています。

すると、下書き記事がどんどんたまっていくのですが、1日に複数記事アップするのもどうかなと思って、毎日更新することになりました。

予約投稿で午前0時にアップしています。

この更新時間も理由は特にありません。

 

下書き記事のストック 

ブログの毎日更新って、まさしくブロガーっぽい響き。

毎日更新しているブロガーさんたちを見て、これまでは単純にすごいなぁと思っていました。

みなさん、下書きにどのくらいの数の記事がストックされているのだろうと。

わたしは、下書きに3〜5記事くらいストックされている感じ。

突発的に思いついたアイデア的な下書きもあります。いつ記事になるのかはわかりませんが、温め中。

自分でも俯瞰してみれば、つまらないと思うような駄文でも、何度も読みかえしながら推敲して、6割くらいの出来になったかなと思えばアップしています。

たぶん10割の出来は、いつまで経っても永遠にやってこないので。

アイデアが浮かべば、その場でスマホでポチポチと打って、清書はパソコンのキーボードで書いていますが、たまにタブレットも使うときもあります。

ブログの三種の神器?を駆使して、毎日更新しています。

毎日更新はしているけど、実際にブログを書くのは平日の数日だけで、基本土日は休みにして書きません。そのために下書き記事のストックがあるのですから、それらを予約投稿しています。

 

毎日更新にはこだわらない

今はブログを毎日更新していますが、毎日更新することにはこだわりません。

ブログを毎日更新することのメリットorデメリットについては、いろんな方が記事にしているのでここには書かないけど、正直言うとそんなに変わりはないように思います。

毎日だろうが、週1回だろうが、月1回だろうが、ブログを書きたければ書けばいいと思います。

世の中、(自分もふくめて)家族には手づくりの料理を3食作らなきゃとか、ブログをはじめたら毎日更新しなきゃとか、謎のしばりを自ら作っているような気がする。

料理は苦痛なら外注すればいいし、ブログは書きたきゃ書けばいいのだし、もっと自由でいいはず。

 

書くネタというか、下書き記事のストックがなくなれば、また、これまでの書けたら更新に戻っていると思います。