korentoの日々の手仕事ノート

手仕事のようすを記録していきます。

はじめてのくぐり刺し〜亀甲花刺し、七宝つなぎ、十字花刺し〜

くぐり刺しとの出会い

一目刺しに出会って刺し子の魅力にどんどんはまっていったのですが、

新たな刺し子の技法、くぐり刺しに出会います。

軸となる直線を刺した後に、糸をくぐらせて模様を作る刺し方です。

これがまた華やかで美しいのです。

一目刺しとはちがった模様の浮き上がり方を見せてくれます。

 

亀甲花刺し

11枚目の刺し子ふきん、亀甲花刺し。

ホビーラホビーレさんの図案付き晒と刺し子糸を使用。

f:id:korento:20190225173221j:image

f:id:korento:20190225173238j:image

f:id:korento:20190225173255j:image

f:id:korento:20190225173310j:image

クリスマス前のシーズンだったので、

赤と緑のクリスマスカラーにしました。

色の組み合わせはいいのだろうけど、

亀甲花刺しにはクリスマスカラーは合わなかった…。

くぐらせる方の糸を緑にして、赤と緑の配色を逆にしても良かったのかも。

 

糸のくぐらせ方が強めに糸を引きすぎると刺し目が引っ張られて形が崩れると本に書いてありますが、

この糸引き加減とやらが難しいです。

あと、くぐらせるときに針先で糸を割ってしまって、

汚くこんがらがることもあるので要注意です。

 

しかし、慣れてきたらこれまた無心でくぐらせるのが楽しくなってきます。

わたしは編み物はしないけど、

こんな感覚になるのかな〜と思ったりしました。

ただ編み物針のように針先が丸くないので調子にのってくぐらせていると、

指にグサリといくので要注意です。

 

七宝つなぎ

12枚目の刺し子ふきんは七宝つなぎです。

f:id:korento:20190225174459j:image

f:id:korento:20190225174517j:image

f:id:korento:20190225174531j:image

f:id:korento:20190225174546j:image

 

こちらもホビーラホビーレさんの図案付き晒と刺し子糸を使用。

ホビーラホビーレさんの店頭でこの七宝つなぎの見本を目にして、

可愛いすぎる〜♡と思ってつい購入。

でもわたしが刺すと完成品はやっぱりシワシワ…。このなみ縫いの刺し子って意外と難しい。

ですが、シワシワでもいい、自由でいい、それが刺し子と思っていいのかなとも思います。

できるだけ綺麗な刺し目と出来上がりを目指しつつ。

 

十字花刺し 

13枚目の刺し子ふきんは十字花刺し。

はじめてのリピートした模様です。

十字花刺しの可愛さに完敗しているので、また刺したい熱がすぐにふつふつと湧いてきます。

 これ以上に好きな模様に出会えるのか、ある意味これからが楽しみです。

 

クラフトハートトーカイさんの図案付き晒とホビーラホビーレさんの刺し子糸を使用。

f:id:korento:20190225175645j:image

f:id:korento:20190225175701j:image

相変わらず裏地も可愛い♡

安定の美しさ。

f:id:korento:20190225175725j:image

f:id:korento:20190225175755j:image

いまだに自分のなかのベストテン不動の1位を保っている十字花刺し。本当に可愛い。

しばらくしてから自分で方眼を書いて十字花刺しを刺すことになります。

どんだけ好きなのと自分に突っ込みながら。