korentoの日々の手仕事ノート

手仕事のようすを記録していきます。

青い鳥でつなぐ刺し子〜千鳥つなぎ〜

花鳥風月

日本人は昔から生活のなかで自然を大切に生きてきたのではないかと思います。

気候や風土的に四季のうつろいが豊かである

というのもあって、自然を身近に感じながら生活することに長けているのではないのかな。

花鳥風月という言葉で表しているように、日本人は自然を感じながら季節を愉しんできたのでしょう。

花鳥風月を感じられるというのは健康な心のバロメーターであると昔に高名な心理学者の本で読んでから、たとえ心が疲れていても花を見て綺麗だなと思えたら、まだ大丈夫と判断する指標のひとつにしています。

 

千鳥つなぎ

25枚目の刺し子ふきんは千鳥つなぎ。

ホビーラホビーレさんの図案付き晒と飛騨さしこさんの刺し子糸を使用。

f:id:korento:20190314102223j:image

伝統模様には動物のモチーフもよく使われています。千鳥の模様もいろんなバージョンがありますが、ホビーラホビーレさんの千鳥の模様もとても可愛い♡

昔の人は自然の風景を眺めながら、飛んでくる千鳥を愛でていたのかな。

 

幸せの青い鳥にちなんで、青の段染め糸を使いました。ところどころが白い糸なので、グラデーションというより模様がポコッと消えているように見えてしまっているのが残念。単色にすればよかった。

f:id:korento:20190314102707j:image

曲線の模様なので針を刺すのが難しいです。

f:id:korento:20190314102818j:image

3目ごとに針を抜いて、布をしごくのを繰り返すので手間がかかります。

ちょこちょこと刺しながら、綺麗に丸みを帯びた模様が出るように気をつけました。

f:id:korento:20190314104521j:image

全体を見るとやっぱりこの段染め糸だと模様がところどころ消えてしまっているので、単色糸で次は刺そうと思います。

 

高級食パン

パンが好きなので、できれば毎日たくさん食べたいのですが、健康のためにセーブするようにしています。

パンだけでなく、粉ものは本当に美味しいので、時々無性に食べたくなり我慢との格闘です。

人気の高級「生」食パン 乃が美さんのお店が、今では至る所にできていて、昨日意外なところにお店があるのを見つけました。

関西は36店舗とか。そりゃ、わたしの生活圏内にも登場するわけかと納得です。

かなりの行列で並ぶと聞いていたけど、店内に一人しかお客さんがいないので、思わず入って買ってみました。タイミングがよかっただけなのか、わたしがお店を出るときには5人ほどお客さんが並んでおられました。

初乃が美です。

f:id:korento:20190314105306j:image

さすが800円超えとだけあって、しっとりもっちり食感で美味しかったです。少し甘みがあり、味がしっかりついている食パンです。

念願の乃が美、ようやく食べられたので満足しました。

刺し子のブログですが、好きなパンのことも書いてみました。