korentoの日々の手仕事ノート

手仕事のようすを記録していきます。

くぐり刺しのあじさい刺し

もうすぐ春

春がもう、そこまでやって来ています。日中は暖かい陽射しも出てくるようになってきました。

春は街のあちらこちらでいろんな花が咲き始めていて、なにげない風景を眺めているだけでも楽しい。見たことのない花を見つけたら、この花は何ていう名前なのかなと考えるだけでも楽しいです。

よく女性を花に例えることがあるけど、わたしは地味にひっそりと咲く、名も知られていない小さな花のようでありたい。薔薇のように艶やかな花よりも、地味でひっそりと冬でも咲いているような小さな花の方が好きなので。もちろん薔薇も好きですが。

春を待ちわびながら、刺し子も花の模様を刺したくなってきました。

 

あじさい刺し

26枚目の刺し子ふきんはあじさい刺し。ホビーラホビーレさんの図案付き晒と刺し子糸を使用。

f:id:korento:20190316103848j:image

春だから花の模様と言っても、あじさいの季節はまだまだ先ですが…。

このあじさい刺しを刺すのは2回目です。

前回、くぐり刺しの刺し方を悩みに悩んでやり直しを何度もしたので、今回は復習としてチャレンジしました。

刺す手順がわかってきたので、全工程3日間で完成できるようになりました。今までは時間も集中力もなかったので、1週間から10日間くらいかかっていたと思います。手早い方であればもっと早くに完成できるのでしょうが、わたしにとって今はこの3日間で完成させるのが限界です。

f:id:korento:20190316103824j:image

f:id:korento:20190316103902j:image

青色系の刺し子ふきんにしたくて花びらを紺色にしてみました。水通しをしてみるとなんだかふきん全体が紺色に染まっているような印象に。花びらをくっきりさせるのが好きだけど、ふんわりぼやけた色の刺し子糸で刺すのも綺麗かもしれません。

次に刺すときはふんわり系の色の糸で刺してみようかと思います。段染め糸も試してみようかな。

 

刺し子を楽しむ時間

刺し子をしていると、次から次へとアイデアが浮かんでくるので頭が休まる時がありません。今回はこうだったから、次はこうしてみたいとか、小物は何を作ろうとか。本当に時間がいくらあっても足りません。もともと熱中し過ぎてしまう性格なので、あまり根を詰め過ぎないように、すこし調整しないといけないかなと思います。

他にもやらなければいけないことがたくさんあるのですが、頭も体もパンクしないようにしながら刺し子生活を楽しみたいです。

 

 

【ホビーラホビーレ】刺し子布 あじさい刺し