korentoの日々の手仕事ノート

手仕事のようすを記録していきます。

ミックスを使ったパウンドケーキがおいしい

簡単バナナパウンドケーキづくり

手仕事は好きですが、いかに楽できるかを考えながら手を抜くのも好きです。

手抜きの手仕事ってなんぞや?

とかなり矛盾しているけど。ことば遊びは横に置いといて。

とにかく楽をしたい〜、でも自分の手でつくったという達成感?自己満足?を味わいたい方には市販のミックスを使ったスイーツづくりがおススメです。

 

そのなかでも特におススメが、こちらの日清お菓子百科パウンドケーキミックスを使った簡単バナナパウンドケーキ。

f:id:korento:20190330142945j:image

↑ このパウンドケーキミックスは5年くらい愛用していて、常に常備しています。簡単においしいパウンドケーキが作れるのです。

スイーツって軽量が命で素人にはハードルが高いなと思うのですが、卵、牛乳、バターを計って準備するだけでいいので本当に楽チン。

材料

豆乳45cc(レシピは牛乳または水)

卵2個

バター60g

バナナ1本弱

f:id:korento:20190409150840j:image

* レシピに忠実でなくても大丈夫です。自己流レシピを取り入れても、十分おいしくできます。

準備

1.卵を冷蔵庫から出して常温に戻しておく。

2.バターを電子レンジで30秒ほど加熱してクリーム状にしておく。

3.パウンドケーキの型にバターをバターを薄く塗っておく。

4.バナナをブレンダーやすりこぎなどでペースト状にしておく。(フォークやスプーンでもザクザク押しつぶしていけばペースト状になります)

材料を混ぜ合わせる

卵、バター、豆乳、バナナにパウンドケーキミックスを加えていき、泡だて器で白っぽくなるまで混ぜ合わせる。

f:id:korento:20190409150825j:image

型に入れて焼く

バターを塗っておいた型に生地を流しいれる。空気が入らないようにゆっくり流し入れるのがポイント。型をトントンと上から落とすなどするのもよい。

生地の真ん中に横一文字を入れると火の通りがよくなります。

オーブンで170℃で60分焼く。(レシピは45〜50分)

 

↓焼き上がり。

f:id:korento:20190409150812j:image

 

 ↓上記の手順をしっかり守らずに適当に作ったので、生地に穴が空いています。バナナが焼く過程で溶けて穴になっているのも考えられます。細かいことは気にしないのが一番。美味しければいいのです。

f:id:korento:20190409150800j:image

わたしは焼き目がしっかりついている方が好みなので、60~70分とすこし長めにオーブンで焼きます。

バターをレシピよりすこし大めに入れて、焼き時間を長めにしっかり焼くことによって、外側が香ばしくなっておいしくなることを発見しました。

焼きあがった後は、粗熱を冷ましてから、サランラップなどで包んで冷蔵庫で一晩寝かせてから食べるとさらに美味しくなります。

外は香ばしくサクサクしていて、中はバナナでしっとり。

今回はバナナを入れましたが、もちろんプレーン味でも美味しくいただけます。

日清お菓子百科 パウンドケーキミックス 240g

日清お菓子百科 パウンドケーキミックス 240g