korentoの日々の手仕事ノート

手仕事のようすを記録していきます。

模様刺しの刺し子ふきん〜丸毘沙門〜

丸毘沙門

40枚目の刺し子ふきんは丸毘沙門を刺しました。

オリムパスさんの図案付き晒を使用。

刺し子糸はオリムパスさんの色番91を使用。外枠はホビーラホビーレさんのものを使用。

f:id:korento:20190518140431j:image

f:id:korento:20190518140453j:image

f:id:korento:20190518140502j:image

伝統模様の毘沙門亀甲は着物や帯によく使われています。長寿の象徴である亀(亀甲)と必勝の神の毘沙門天を組み合わせた、とても縁起のよい吉祥文様だそうです。

毘沙門天の甲冑などに使われることから毘沙門亀甲と呼ばれるそうになったそうです。

その毘沙門亀甲の応用形が丸毘沙門なのかなと思いました。丸毘沙門はオリムパスさんの伝統模様アレンジなのかな。

f:id:korento:20190518140444j:image

よく見ると人の形に見えてきますね。それを丸を描くようにして、つなげていく模様でしょうか。面白い伝統模様です。

丸毘沙門→毘沙門天→仏像?と自分のなかでイメージ。なので、仏像をイメージさせるような地味な色味の刺し子糸で刺しました。渋めの色合いが似合う伝統模様だと思います。

 

 

オリムパス製絲(Olympus Thred) 刺し子糸 カラフル 1かせ約20m OS-20M-91

オリムパス製絲(Olympus Thred) 刺し子糸 カラフル 1かせ約20m OS-20M-91

 

 

 

刺し方の順番

↓円をまず描くように刺していきます。

f:id:korento:20190517232332j:image

↓ひとつの円を描いたら、隣りの円へと移っていきます。

f:id:korento:20190517232341j:image

表地と裏地の間に針を通して糸を渡すため、表からうっすらと糸の色が透けて見えています。その糸の透けている感じが気になるなら、薄い淡い色の刺し子糸を選ぶといいと思います。

基本、刺し順は自由に刺しています。自分のその場の思いつきで、ここから刺そうとか、そんな感じで刺しました。いつものスタンスと同じです。刺し子そのものが自由に刺していいのだと思っているので。

ただ、円をつなげていくように刺すイメージは常に描いていました。

 

丸毘沙門を刺しながら毘沙門天を想っていたら、古都のお寺めぐりをしたくなりました。京都は激混みしているだろうから、奈良に行きたいなぁ。

 

 

 

 

オリムパス製絲 刺し子の花ふきん布パック 丸毘沙門 (紺) H-2015

オリムパス製絲 刺し子の花ふきん布パック 丸毘沙門 (紺) H-2015