korentoの日々の手仕事ノート

手仕事のようすを記録していきます。

裏地も可愛いモダン模様の刺し子ふきん〜こんぺいとう〜

こんぺいとう

46枚目の刺し子ふきんは、こんぺいとうを刺しました。

オリムパスさんの図案付き晒を使用。

刺し子糸は、段染め糸の部分は染織アトリエKazuさんのもの、外枠の部分はホビーラホビーレさんのものを使用。

f:id:korento:20190607160533j:image

 

 「刺し子糸は4かせ分が必要ですよ」と、オリムパスさんの添付されている説明書に書いてあるのですが、一目刺しの図案のなかでは平均的な量なのかなと思います。刺し子糸を5かせ分刺す模様のときは、疲労感がやっぱり否めません。

 

刺し子糸5かせ分の模様はこちら↓

 

www.koreiton.com

 

このこんぺいとうは、途中から模様がぷっくりと浮いてくるような感じが、一目刺しの楽しさを演出してくれます。わたしは、模様をぷっくりさせるのが、とにかく好きなのです。

このモダン模様は、こんぺいとうというよりも、アメーバーみたいだなぁと刺しながら思いました。アメーバー模様が好きな人には、萌え模様かと思われます。そんな人がいるのかは、知らないけど。

f:id:korento:20190607160545j:image

 

裏地は一変して、幾何学模様のように様変わりします。こういうところが刺し子の面白さですね。

一目刺しの模様によっては、裏地をすっきりさせた方がいいものもあります。でも、このこんぺいとうは、全部の糸を裏地まで刺す方が模様を楽しめると思いました。裏地の模様だけでも、十分に可愛いなと思います。

f:id:korento:20190607160558j:image

 

裏地も可愛い模様は他にもあります。わたしは、十字花刺しの裏地も最高に可愛いと思っています。

 

十字花刺しの記事はこちら↓

 

www.koreiton.com

 

www.koreiton.com

 

 

 

全体図。こんぺいとうなので、ピンクの色味も入れてみたくて、外枠はピンクの刺し子糸を使用しました。

f:id:korento:20190607160602j:image

 こうやって見ると、このこんぺいとうは、単色糸よりも段染め糸の方が断然模様の良さを活かせるのではないかと思います。淡い色味のいろんな種類の色を取り入れた方が、映えるのではないかと。こんぺいとうが入っている袋を、手にして見たときの感覚を思い出しながら刺しました。

 

 刺し方の手順

 縦でも横でもいいのですが、わたしは横線から刺していき、あとから斜めの線を刺していきました。

この横線は間隔が狭いので、テレビの方が面白かったり、考え事に夢中になりながら刺してしまうと、下の写真のように一部の線をすっ飛ばしてしまうことがあります。

下の写真はちょっと色ボケ?ピンボケ?して見えにくいのですが、途中からこんぺいとう模様の真ん中の飛び出ている突起みたいなのを刺し忘れてしまいました。こういうすっ飛ばしを何度もしながら、完成させた模様でした。刺し忘れても、後から刺せばいいので何も問題ありません。

 

f:id:korento:20190607171525j:image

 

 

まとめ

久々に「裏地も可愛い模様を見つけた!」という喜びも感じつつ刺した、こんぺいとうの刺し子ふきんでした。毎回、オリムパスさんの考案される図案には頭が下がる思いというか、ありがたいなぁと思いながら刺し子を楽しんでいます。

 

 

オリムパス製絲 刺し子キット 一目刺しの花ふきん こんぺいとう SK-317

オリムパス製絲 刺し子キット 一目刺しの花ふきん こんぺいとう SK-317