korentoの日々の手仕事ノート

手仕事のようすを記録していきます。

一目刺しの癒し効果が満載の刺し子ふきん〜柿の花〜

柿の花

47枚目の刺し子ふきんは柿の花を刺しました。

オリムパスさんの図案付き晒を使用。

刺し子糸は染織アトリエKazuさんの細糸と、外枠はホビーラホビーレさんのものを使用。

f:id:korento:20190612161116j:image

 

↓以前に刺した柿の花はこちら。

 

www.koreiton.com

 ↑この柿の花はクラフトハートトーカイさんの図案付き晒を使用しています。

 

今回刺した柿の花の前に、Seriaさんの植物柄図案のりんごを刺していたのですが、イライラというか、針の動きが進まないもどかしさに悩まされました。

 

↓雑巾に使おうかとまで思わされた出来上がりの、Seriaさんの植物柄図案のりんごはこちら。

 

www.koreiton.com

 

「ひたすらシンプルな一目刺しを刺したい!」という思いにかられて、この柿の花を選びました。

 一言で言うと、一目刺しの癒し効果が満載な模様だと思います。「癒し」という言葉をむやみに使うのはあまり好きではないのですが、いや、これはもう絶対的な癒しだなと、思いながら刺していたので、あえて使っています。

無心になってチクチクと針を刺し進めることができる喜びに、思う存分に浸りました。

 

オリムパスさんの柿の花を刺してみて

オリムパスさんの柿の花は、一目が4㎜と細かいので、とにかくサクサクとスムーズに刺すことができて楽しいのです。

f:id:korento:20190612161232j:image

 

柿の花はひたすら一目ごとに縦横に刺し進めていけばいいので、初心者にも刺しやすい模様だと思います。

縦線と横線のみで、斜め線が入っていないため、出来上がり後の晒の歪みも少なくて済みのがいいですね。

 

↓次の段へ進むときは、表地と裏地の間に針を通して糸を渡しています。

f:id:korento:20190612182814j:image

 

↓この刺し方だと裏地はこんな感じになります。

f:id:korento:20190612161341j:image

 

 

刺しながら、そうそう、これを求めていたのと、思わず言ってしまいそうになりました。

 

刺し子糸は、色味で選んでいたら太糸を使おうか考えたのですが、一目が細かいため、模様をきれいに浮き上がらせるためには、細糸が適しているかと思います。

出来上がり後の手触り感も良いです。これこれ!これを求めていたの(しつこい)と、納得の手触り感です。

f:id:korento:20190612161326j:image

 

全体図。

こうやって眺めると、曼荼羅模様が連なっているように見えてしまうくらいに、癒し効果を感じます。

f:id:korento:20190612161350j:image

 

まとめ

 疲れているときには、柿の花を無心になって刺し子しようと心に決めた一枚でした。疲れたりストレスが溜まっているときは、ぜひ、この柿の花を刺し子することをオススメします。

 

 

 

オリムパス製絲 刺し子キット 一目刺しの花ふきん 柿の花 SK-295

オリムパス製絲 刺し子キット 一目刺しの花ふきん 柿の花 SK-295

 

 

 

オリムパス製絲 一目刺しキット 花ふきん 柿の花 藍 SK-334

オリムパス製絲 一目刺しキット 花ふきん 柿の花 藍 SK-334