korentoの日々の手仕事ノート

手仕事のたのしみを綴っていきます。日常で感じることなども大切に。

ドラマ【きのう何食べた?】が永遠に続いてほしい

www.tv-tokyo.co.jp

 

 つくづく家事のなかで料理が一番楽しいなと思います。食べることもだけど、わたしは「つくるということ」が好きなのかもしれません。

 家事のなかでも、掃除は苦手というか億劫になります。

家のなかがきれいになってスッキリするという達成感はあるのだけど、何かをつくるということがないからなのか、あまり好きになれない。掃除は結構な苦行だと思います。料理も特別得意だったり好きなわけではないけど、美味しいものをつくるという行為が、とにかく楽しいのです。

 その料理を日常のなにげない出来事を絡めつつ描いている、今期ドラマ【きのう何食べた?】が佳境に入ってきました。

関東の方では、6月28日の最終回を残すのみですが、わたしの住む地域では、まだ後2回視聴することができます。

このドラマを観ることを楽しみに、この3ヶ月あまりを過ごしてきたので、本当に寂しい限りです。

1クールと言わず、永遠に放送してくれないかな〜とすら思っています。

 

www.koreiton

 

 

 

www.koreiton.com

 

 わたしはネタバレ記事は書くつもりなく、ただの感想記事をすでに2つ書いてきました。

 どこか素直じゃないシロさんと、喜怒哀楽の豊かなケンジ。シロさんが試行錯誤しながら楽しそうにつくった料理を、ケンジが無邪気に美味しそうに食べる食卓の風景。ほんわかして、とにかくいつまでも観られるのです。録画を何度も繰り返し観ています。

 別にどこか旅行へ出かけなくても、なにげない日常と変わらない休みが一番の幸せなんだという内容のことを、シロさんが言っていたけど、このドラマの趣旨が集約された一言だなと思いました。

 ちゃんと美味しいものをしっかり食べて、寝て過ごせば、人はどんなにつらい出来事があったとしても、いつかは元気に前向きになれるんじゃないかなとさえ思わされるのが不思議。

人がメンタルに変調をきたす原因て、過剰労働や人間関係の悩み、家族の不和とたくさんあって、それらがトリガーとなって生活が乱れていき、悪循環の連鎖に陥るのだろうなと考えています。この悪循環の連鎖にハマるのは本当に容易だし、誰でも陥ってしまう可能性があります。

 メンタルがしんどいときって、生活とくに食事が乱れがちですね。インスタント食品や外食が悪いわけではないけど、そこに頼ろうとするときの自分の気持ちに向き合いたい。それすらしんどいけども。

 料理を楽しみながらつくって、大切な人と美味しく食べたいというシンプルな気持ちが、いかに生きることにつながるかを考えさせられるドラマ【きのう何食べた?】。本当にずっとずっと観ていたい。シーズン2やってくれないかな。

 

 

きのう何食べた? DVD BOX(5枚組)

きのう何食べた? DVD BOX(5枚組)

 

 

 

公式ガイド&レシピ きのう何食べた? ~シロさんの簡単レシピ~

公式ガイド&レシピ きのう何食べた? ~シロさんの簡単レシピ~