korentoの日々の手仕事ノート

手仕事のたのしみを綴っていきます。日常で感じることなども大切に。

津軽工房社のmederuの刺し子糸がやってきた

憧れの津軽工房社の刺し子糸mederu

刺し子をするようになって、憧れるようになった刺し子糸があるのですが、そのうちのひとつである津軽工房社さんの刺し子糸mederu。

Instagramでいろんな刺し子さんたちが、この津軽工房社さんのmederuの刺し子糸を使って素敵に刺し子しているのを見て、憧れをつのらせていました。刺し子にハマると、刺し子糸にもハマるが必然みたいだな。

今ある刺し子糸をさんざん使ってきているので、たまには違う糸も使ってみたいなと思ってて、津軽工房社さんにネット注文をさせていただきました。

今は、どんなに遠方でもクリックすれば買うことができて、ほんとうに便利ですね。

おかげで、世の中はG20の厳戒態勢の真っ只中だというのに、高速道路は交通規制中だというのに、ポチってしまいました。

ポチってから、やってしもた〜とG20のことに気づきました。こんなときに限ってネット通販してしまって、宅配業者さん、ゴメンなさい。しかも、青森県て、東京を超えて、さらにめちゃくちゃ遠い…。これはもう、各国の要人が帰国した後、7月に入ってから届くのかなぁと思っていました。

結論としては、25日の夜にポチり、28日の朝10時には自宅ポストに投函されていました。

拍子抜けするほど早かった。

良かったというより、あんなに道路止められているのにどうやって、こんなに早く届いたのだろうと不思議でした。日本の宅配業者さん、仕事出来すぎです。

到着状況の詳細をネットから確認していたけど、まさか予定到着日ぴったりになるとは思っていませんでした。早く手元に着いて嬉しいけど。

 

早速開封〜。

f:id:korento:20190628134901j:image

ていねいに梱包されていました。

ありがとうございます。

 

f:id:korento:20190628134909j:image

津軽工房社さんのこぎん刺しワークショップや刺し子展が、東京や大阪でも開催されるようで、案内が入っていました。

無断転載になるので、ここでは写真を載せませんが。津軽工房社さん、各地でいろんなイベントをされているのですね。

 

糸巻きしてみて

f:id:korento:20190628134920j:image

糸巻きしながら、糸の質感を確かめてみました。細糸で撚りが硬めで、しっかりした質感です。毛羽立ちが気になるようなことは、なかったです。

まだ刺していないけど、糸巻きするだけでも、とても上質だなと感じる刺し子糸です。

途端に気に入ってしまいました。また、ポチってしまいそう。

 

f:id:korento:20190628134928j:image

刺し子糸の管理をちゃんとしたいと常々思っているのですが、適当なのでゴチャゴチャになってきています。上の写真のように、メーカー別にジップロックして、刺し子糸の番号が行方不明にならぬよう記してみました。

 

実際に手に取って見て確かめられないので、ネット通販で刺し子糸を購入することに抵抗があったのですが、こちらを購入して大満足です。ネットの写真で見ていたよりも、発色がとてもきれいなのです。

 

mederuというネーミングも素敵ですね。愛でるが由来なのでしょうか。

わたしもmederuを愛でながら、刺し子したいと思います。