korentoの日々の手仕事ノート

手仕事のたのしみを綴っていきます。日常で感じることなども大切に。

余り糸で一目刺しの刺し子ふきん〜柿の花〜

これまで刺し子をいろいろと刺してきたのですが、刺し子糸の余り糸がだんだんと増えてきました。

 

刺し子糸の配色をきれいにそろえて刺し子するのも楽しいけど、余り糸を自由気ままに、思う存分に使って刺すのも楽しいのかもしれない。

また、「大切な刺し子糸を余すことなく使い切りたい」、そんな思いもあります。

ついつい、余り糸の使い途を考えてしまいます。

 

そこで、いろんな種類の余り糸を組み合わせて使って、刺し子することにしました。

 

今回刺したのは、一目刺しの刺し子ふきん【柿の花】です。

f:id:korento:20211123084852j:image

 

刺し子糸は、普段からよく使っている、津軽工房社さんのmederuの余り糸を使いました。

f:id:korento:20211123085855j:image

まだまだ余り糸はたくさんあります。氷山の一角…。

 

オリムパス さんの図案付き晒を使って、【柿の花】を刺し子しました。

f:id:korento:20211123084932j:image

☟裏地はこんな感じ

f:id:korento:20211123085007j:image

これからは、目新しい糸などに飛びつくのではなく、今あるものを活かせるような、ものづくりをしていきたいです。